不動産で不労所得を目指すのが「ダメな3つの理由」

「誰にも文句を言われずに自由に暮らしたい・・・」

 

そう思った時に真っ先に考えるのは不労所得を得ることです。

不労所得を得るといえば不動産収入を思い浮かぶんじゃないでしょうか?

 

僕も自由になりたいと思った時、まっすぐに不動産収入を想像しました。

すかさず続けて金銭的リスクを想像しました。

 

不動産投資は軌道に乗れば安定した収入が見込めます

 

それに労力もガムシャラに働くサラリーマンに比べると圧倒的にゆとりがありまくります。

 

しかし、軌道に乗せるまでの道のりが果てしなく遠いのです。

 

金銭的な問題だけでなく、時間的な問題も乗り越えなくてはならないからです。

 

 

不動産投資がダメな1番目の理由は「お金」

 

不動産を購入するには莫大なお金が必要になります。

少なくともサラリーマンの年収以上の費用は最低限かかります。

 

そして、そこから稼げる金額は年間に100万円程度です。

そこに魅力を見いだせるかどうかですね。

 

逆に言うと金銭的なものをクリアできるなら不動産投資は非常に有効な不労所得になります。

 

不動産投資を成功させている人たちは基本的に経営者などのお金をたくさん持っている人たちです。

 

例えば、単純に購入金額500万円の物件を手にしたとします。

その物件は1年間に購入金額の10%に当たる50万円の収入が得られます。

 

単純にローンで購入したなら払いきるのに最低10年はかかります。

利息を入れるならもっとかかります。

 

サラリーマンで大家を目指している人は本当に苦労します。

 

生活費を削ってお金を貯めないといけないですからね。

 

資金にするべきお金がたまらない

 

年収500万円だとします。

所得は350万円程度でしょう。

1ヶ月あたり28万円の生活費。

 

一人だったら、生活するだけなら15万円もあれば十分です。

交際費や趣味で5万円使ったとしても8万円は貯金できます。

 

しかし、不労所得が欲しいと感じるのは働き始めてから結婚してお金に困るようになったりだとか、時間に自由が欲しくなってから思うものです。

 

では、そう思ってからのことを考えましょう。

 

家族3人暮らし、専業主婦で子どもは一人です。

一気に生活がきつくなりますよ。

 

1ヶ月あたりの生活費はどうなると思いますか?

適当に考えても23万円とかは行くでしょう。

 

20万円を切っているとしたら、住居にかかる費用が安いとかしかないですね。

 

普通、3人暮らしならかなり20万円以上はかかりますよ。

 

たまに、「3人暮らしで生活費が20万円かからないですよ」とか言ってる人いますが、そう言う人はかなり生活が厳しいと思いますよ。

 

もっと言うと楽しくない生活をしています。

 

  • 食べてみたいものがあるけど我慢して外食しない。
  • 着たい服があるけどお金を使いたくないから・・・
  • 見たいテレビはあるけど節約のために

などなど

 

もっとあると思います。

こんな生活してて楽しいですか?って話です。

 

好き好んでやっているならどうぞって感じですが、僕には無理な話しです・・・

 

 

で、生活費が23万とかならまだいいです。

 

  • 子供の頃からの夢だった4LDKのマイホームに住みたい
  • 家族でゆっくり乗れるテレビ付きの車に乗りたい
  • 子どもが大きくなった時のために貯金をしなきゃ

もろもろ

 

とか始まったらもう余るお金なんかなくなってしまいます。

 

お小遣いがあるのかも微妙な感じになってしまいます。

 

 

不動産投資がダメな2番目の理由は「時間」

 

最初に購入する物件の目標金額が500万円だったら、それを貯めるのに何年かかると思いますか?

 

1ヶ月のお小遣いが3万円だとします。

気合いを入れて、1ヶ月2万円の貯金をするとします。

 

500万円貯まるのに250ヶ月かかります。

20年ですよ。

 

もう定年間近ですよ。

 

家族構成やら何やら状況はまるっきり変わってますよ。

 

気持ちが持続して500万円ため切ったとします。

 

いざ投資しようとして、物件探しても勇気が出ず購入できなかったら、「夢を握りしめたまま20年過ぎただけのただのサラリーマン」になってしまいます。

 

運良く、投資物件が見つかって購入したとします。

 

1年間に入ってくる不動産収入は50万円程度。

投資した金額を回収するのは10年ぐらいかかります。

 

20年間、毎月コツコツと2万円貯金してきた結果がこれだったら僕は非常に悲しくなってしまいます・・・(涙)

 

初めの投資資金が大きい割に1年間のリターンが小さすぎるんです。

 

気長にやっていける人はいいでしょう。

 

でも、最初の1軒目を購入するタイミングが数年とかで早くできれば、複利の仕組みでドンドン収入を膨らませることができます。

 

 

不動産投資がダメな3番目の理由は「物件がない」

 

500万円で買える不動産投資に見合った物件が見つからない。

どの物件が利益になるのか分からない。

 

投資に適切な物件って意外とないんです。

 

賃貸で人気があるのは新築物件です。

でも、新築は初期費用がかなり高額なので500万円じゃまず無理ですよね。

 

中古アパートとかも同様に高いので無理。

おんぼろアパートとかなら可能性あると思います。

 

意外に人気があるのが中古の一軒家です。

やっぱりアパートとかだとほかの住人の生活音とか気になるじゃないですか。

それってどの家でも思うことなんですよね。

 

で、いざ探してみても500万円クラスで買えるとなるとかなり絞られてきます。

 

普通に不動産サイトで見てみるとわかりますが、500万円の物件を買おうと思ったら選択肢なんかほとんどないですよ。

 

しかも、買ってからリフォームするとか考えたら500万円の物件は買えません。

 

買うなら、300〜400万円の物件しかないですね。

人気の地域になると当然金額も高いので、少し離れたようなところの物件しか買えない場合が大いにありえます。

 

どんな業種にも言えますが、成功という結果を出すには知識と経験が必要になってきます。

不動産投資するには、物件知識だけではなく、人気が出るための知識や賃貸経営のノウハウも覚えなきゃいけないです。

 

 

じゃあ、不労所得は作れないの?

 

「不動産投資はリスクが高いというのはわかったけど、じゃあ、どうしたらいいの?」

 

不労所得を作る方法は他にもあります。

例を挙げるなら

  • 株式投資
  • FX
  • 競馬や競艇
  • 権利収入
  • 起業

 

などがあります。

 

他にもあると思いますが、代表的なのはこんなところでしょう。

 

どれをやるにしても、知識・経験は必要です。

 

 

ローリスクハイリターンで稼げるのは何か?

 

ローリスクハイリターンで不労所得を生む方法は自分のビジネスを持つことです。

起業するということです。

 

不労所得を生むリストの中に起業があります。

 

起業と一言でいっても様々な起業があります。

不動産も起業に入るでしょう。

 

何人も雇っている会社もあります。

飲食店を経営するというのもあります。

 

オススメする不労所得の方法は「起業」

 

僕がお勧めするのは起業です。

もっというと現時点で最もローリスクでハイリターンな「アフィリエイト」で起業することです。

 

アフィリエイトビジネスとは他の誰かが作った商品を紹介するビジネスです。

紹介して売り上げた結果、販売者から紹介料をいただくことによって収入を得ます。

 

簡単に言うと広告業の分類ですね。

 

 

前提としてこれからの時代、外せないのはITを活用することです。

 

ITを使えない起業は時代の波に飲まれて沈んでいくでしょう。

テレビ業界や新聞などの広告業も今やインターネットをバンバン使ったビジネスモデルに転換しています。

 

銀行や保険業界も同様ですね。

 

なぜアフィリエイトをオススメするかというと、まず起業するのに費用がほとんどかからないんです。

サイトやブログでアフィリエイトをするのにかかる費用は年間1〜2万円程度です。

 

飲食店を始めるなら小さな店舗でもテナント代やら食材で年間1000万円近く費用がかかります。

 

それが、たったの数万円で起業できるとなれば安過ぎてリスクなんても思えない金額です。

ぶっちゃけ、飲み会を3回ぐらい我慢する程度です。

 

 

アフィリエイトで不労所得を生み出す仕組みを作る

 

「で、アフィリエイトって不労所得にできるの?」ってことですよね。

 

不労所得にできるかどうかってのは肝心なところです。

 

結論から言うとできます。

 

実際に、不労所得化して自由に暮らしている人は何人もいます。

 

毎月の収入が100万円を超える人たちウヨウヨいます。

 

アフィリエイトはインターネットを活用したビジネスです。

そのおかげでインターネットさえ繋がっていれば、会社や家じゃなくても、スタバやマクドナルド、公園とかでも仕事をすることができます。

 

場所をその時の天気や気分で自由に選ぶことができます。

 

実際に、この記事をイオンスーパーのくつろぎスペースで書いています。

 

家で書くと、ダラけちゃうのと、お金はほとんどかからなくて飲み物や昼ごはんを食べるのもすぐにできます。

 

まー自由度が高すぎるビジネスなんです。

 

 

作ったサイトやブログに人気が出始めるとそこで紹介している商品が売れ始めます。

 

そして、収入は2次関数のように伸びていきます。

 

いわゆる収入が爆発すると言うことですね。

 

頑張った人だと1年で100万円を毎月稼げるようになります。

中には4ヶ月で100万円を稼げるようになり、2年後には毎月1000万円を稼いでいる人もいます。

 

それだけ魅力的なビジネスです。

 

凄くないですか!!

ふつうは高校や大学を卒業して就職するとサラリーマンになります。

 

そして、2年間ガムシャラに働いた結果、稼ぐお金は年間よくて400万円程度ですよ。

ってか400万円はいいほうかもしれませんね。

 

僕なんか派遣社員だったので、年間300万円いかなかったんですよ。

しかも、絶対昇給しないという信じられない条件付きです。

 

 

時代は明らかにITに支配されています。

そして、これからもっとITが広がっていきます。

 

明らかにわかっていることです。

 

 

インターネット上に自分のサイトやブログを置いとくだけで商品が売れていくのがわかっていているのにやらない手はありません。

 

そして、人気が出ると、ほとんど手をつけなくても勝手に売れ続けていきます。

 

作ったサイトやブログはお金を生み出してくれる仕組みなのです。

これは資産としか言いようがありません。

 

そして、この資産はたまーにメンテナンスする程度でいいのです。

 

ITが伸びていくとわかっていて、インターネットの世界に何も仕組みを作らないというのは、道端に一万円札が落ちていても知らないふりして素通りしていくようなものです。

 

 

この記事のまとめ
  • 不動産投資はリスクが高すぎる。
  • 不動産を買うのに何年もかかる。
  • アフィリエイトで不労所得を稼ごう。
  • アフィリエイトはローリスクハイリターンである。

 

早速、行動を始めてみましょう!

コメントを残す