株ではじめて「1万円」を稼ぐマジな方法

お金欲しいなー・・・

給料安いしなー。明日も仕事かー・・・

 

いつもこんな風に思ってませんか。

 

そんな時に考えることは株式投資やFXとか不動産とかを考えてしまうのは僕だけでしょうか^^

 

正直にいうと素人が株式投資で稼ぐのはまず無理です。

 

たまたまのビギナーズラックはあるでしょう。

でも、稼ぎ続けるのは間違い無く無理です。

そんな人は天才としか言いようがありません。

 

僕を含めて、凡人には絶対できません。

 

ただ、はじめての1万円ぐらいは稼げるかもしれません^^

 

 

株で成功している人の裏側

 

「株で成功してる人は肉体労働もしなくていいから毎日楽しそうだよなー」

僕の友人に株式投資で稼いでいる人がいます。

 

その友人は幼少の頃から父親に投資のやり方を教えてもらっていた人です。

投資への浸かり方が半端じゃない人なんです。

その人の収入は億を超えています。

 

しかし、その人の背景を聞くとどうも華やかなものじゃなかったです。

パソコンの画面に表示されている点グラフのようなレーダーを見るために一日中、パソコンの前に張り付いています。

 

友人はこんなエピソードを話してくれました。

友人
レーダーが思うような動きをしなかったときに明らかに大損したってわかって、つい「カッ」となって目の前のレーダーがカタカタ動いてる画面に心の底から湧きおこる感情のままパンチを食らわしてやった。

 

当然のごとく、そのモニタは氷がメキメキッと割れるように壊れました。

そんな日は1日限りとかではなく、何回もありました。

 

それを乗り切っての今があるんです。

 

株で1億稼ぐ

 

 

「えっ!でもネットとか見てると1億円とか稼いでる人っているじゃないですか!!

がんばって勉強すれば誰でもなれるんじゃないですか?」

 

素人から億を超えるレベルになんかなれたもんじゃないです。

なれたとしても「血のにじむような勉強量」と「1億円を稼いでいてノウハウを教えてくれる師匠」を見つけないと行けないです。

 

ってことは「本気の師匠を見つけること」と「あきらめずに勉強を続けること」ができれば1億円稼ぐことができるかもしれないです^^

 

もうひとり他に株式投資で生活している埼玉の友達がいます。

 

その人は生活するのがやっとのレベルと言ってました。

何気に良い年なので家族もいます。

いつもレーダーと向き合ってどう動くかをパソコン画面をずっと見つめているそうです。

 

毎日が不安以外の何者でもないはずです。

 

株式投資はトレーダーと投資家がいる

 

 

「待って待って!!投資って画面に張りついていないといけないの?

そんなことは無い気がするんだけど・・・」

株式投資のやり方は大きく分けて2種類あります。

それは「トレーダー」と「投資家」です。

両者の違いは簡単にいうと投資に対する「考え方」と「姿勢」です。

 

「トレーダー」は短期間に上がり下がりしたところを売り買いします。

 

投資先の見つけ方はひとつの企業の1分単位や1時間単位、日にち単位のレーダーをみたり、1日の平均株価がどれだけの動きがあるのか、1日の全取引回数を見たりして判断しています。

 

姿勢としては「損切り」と「利益確定」の2つがあります。

 

株を買った瞬間から損切りを考えます。

損切りとは

株価が下がっていくときにどこまで損を許容するか限界を決めて、損する金額を最小限にすることを言います。

 

利益確定も早めに決めます。

利益確定とは

買った株の株価が上昇し、下がり始めたところで売りさばくことをいいます。

 

 

「投資家」は買った株をずっと持ち続けます。

 

信用した企業に投資して長期間、株を持ち続けるスタイルです。

トレーダーのように画面上のレーダーがどうのこうのというものではないんです。

 

投資先を選ぶポイントは

ポイント
  • 経営が真っ当なものか
  • 時代に合っているか
  • 向かっている方向が正しいものか

というところを見ています。

 

継続的に株を持ち続けることで、企業から株主へ還元があります。

日本では株主への還元が良いところでその企業のお店で使える商品券とかです。

 

海外では現金とかありますが、日本ではないに等しいです。

 

投資のリターンは投資額に比例する

 

 

「ところで投資って儲かるんじゃないの?

ネットだとすごく儲かりそうだけど・・・」

 

 

投資するにはまとまった資金が必要になります。

これは投資の世界では常識ですが、投資をやったことがない人は知らなかったりします。。

 

なぜなら、株価は微々たる変動がほとんどなので、ポソっとした数の株を買って、返ってくる金額は絶対にポソっとしかないんです。

時々はドカーンとくることもありますが、宝くじじゃないのでまずないとおもった方がいいですね^^

 

株で儲かる仕組みをストーリーで簡単に解説しますね。

 

株価100円の株があるとします。

 

「おっ!!この株なんか良さそう!!!100株買っちゃおうっと^^」

1単元が100株だとし、100株分を「10000円」で買いました。

 

 

単元とは

株を購入するときはある程度の数をまとめて買う仕組みになっています。

そのまとまりを単元といいます。

1単元は100株だったり1000株だったりしますが、それは株式を発行している企業によります。

 

 

毎日ドキドキしながらレーダーを見ていました。

 

「早く上がらないかなー。1万円儲かったら何買おっかなー^^ニヤニヤ」

 

7日ほど経つと110円になりました。

 

「おっ上がり始めた(ラッキー)」

 

ここで株を手放せば「11000円」となり、1000円の利益です。

 

さらに数日後、レーダーを見たとき信じられない光景担っていました。

 

なんと購入した時よりも下がって、95円になっていました。

このままほっとけばもっと下がるんじゃないかと恐怖に襲われ、おもわずその株を売ってしまいました。

 

「オーマイッガーー^^;」

 

手元に残ったのは「9500円」です。

500円赤字になってしまいました。

 

正直、こんなことは日常茶飯事です。

 

むしろ、我慢していればまた上がるかなと思って、ほっといたらさらに下がってしまう可能性だって十分にあります。

 

ってことは株で1万円を稼ごうとおもったら、

「買った株価が上がっても下がっても利益が1万円にならない限り売らなきゃいい」

ってことです^^

 

簡単でしょっ!!

 

売らない限り損はないですからね笑笑

(これホントですし、そう教えてくれる人もいます。。。)

 

投資額とリターンの関係を知っとこう

 

今回は1株100円するものを100株買ったので10000円を投資しました。

そして株は予想を的中させて110円にあがりました。

もし、そこで100株を手放した場合は確定する利益は「1000円」です。

 

たったの1000円です。

 

ハラハラして毎日レーダーを見ていたのに「たったの1000円」です。

リターンが少なすぎます。

 

じゃあ、100万円を投資したとしましょう。

 

さっきと同じように1株100円で100株買い、数日後に株価が110円まで上がりました。

そのタイミングですべて売りはらったとしましょう。

利益は「10万円」です。

 

同じことを同じ時間かけて売り買いしました。

 

しかし稼いだ金額の結果は100倍違います。

もちろん損をするときも100倍違います。

 

もし投資で稼ぎたいと考えるなら大きな資金が必要になります。

小資金でやったとしても大して稼げないからです。

 

実際に投資で大きく稼いでいる投資家は「投資をするなら300万円は必要」と言っています。

 

レーダーに追い詰められる恐怖「僕の実体験」

 

ここまでは株式投資のやり方を簡単に解説をしてきました。

たいして面白くなかったかもしれませんね笑

 

これから身の毛もよだつ僕の実体験をお話しします。

 

僕は今はやっていないのですが、過去に株式投資とFXをやっていました。

(ちなみに仮想通貨は今でもやっています。)

 

最初は株から始めました。

 

きっかけは仕事の他にお金を稼ぎたいと思っていたし、前々から株に興味があったからです。

 

そして、調べました。

色々なサイトを見ましたよ。

 

専門の本を買って読みあさりました。

株式投資で儲かるための考え方を解説しているセミナー動画もみました。

 

こばりん
「なんとなく稼げそうになった気がするなーー^^」

 

考え方を学んで、レーダーの見かたを覚えて、用語を覚えてと新しいことをドンドン吸収していきました。

そして僕は「トレーダースタイルで行こう」と決めました。

 

稼ごうと思ったら株で稼いでいる人とある程度の話ができるようにならないといけないです。

素人の知識のままでは稼げないということですね。

ラーメン屋さんで作ってるラーメンを素人が作ってると知ったら食べたくないですよね?

そんな感じの意味です。

 

そして、株を買うための手数料が安いネット上のサイトに登録申請しました。

リアル店舗をもつ銀行とかだと手数料がサイトの倍とかします。

 

その後、登録申請は進んでいたのですが、本人確認のところでメンドくさくなって止まっていました。

 

その頃、地元の上場企業の役員に知り合いができて会社の話しを聞いたりしていました。

その人はとても頭のキレる人でその上場企業の立役者でした。

 

僕はその人に一つの質問をしました。

 

こばりん
「いつ寝てるんですか?笑」

 

その人は笑いながら答えてくれました。

 

上場企業の役員
「夜はいつも寝てますよー^^」

 

なんか時間を作るコツがあるとか・・・

そこでコツを教えてもらいました。

 

上場企業の役員
「会議中に別の仕事を終わらせるんですよ^^」

 

こばりん
「んっ!!!」

 

僕は「いったいこの人は何を言ってるんだ!」と思いました。

 

「仕事の会議中に別の仕事をこなすと時間を作ることができる」ということらしいです。

 

確かにそうかもしれない・・・

でも、普通そんなことしたら怒られそうですけどね。

 

まーその人に関してはその上場企業の立役者ということもあるので「誰も何も言わないんだろうなー」と思いました。

 

実際に、企業の成績が良くなってますし、安定もしていますからね。

そんな話を聞いていたので、僕はその会社の株を買ってみようと思いました。

 

その会社の株をチェックしていたときの株価は「350円程度」をずっと行ったり来たりしていました。

「どうなるか分かんないけど、とりあえず買っとこうかなー」となんとなく思ったまま数日が経ったころ、株価がジリジリ動き始めました。

 

株はまだ買っていないです。

 

株価は少しずつ上がり始めました。

380円、400円・・・

 

「おっ!!ヤバっ!早く買っとかなきゃっ!」

 

そう思った僕は次の瞬間、登録申請を最後の部分の本人確認をするところで止まっていることに気づきました。

 

「ゲーーー!早く申請完了しなきゃー!」

 

証明写真やら身分証明書やらのコピーを送りました。

そして、3日後ぐらいに本人確認ができて、やっとのこと登録が完了しました。

 

買おうと狙っていた地元の上場企業の株価は、僕が本人確認をしている間もグングンと上がり続けて再びレーダーを見たときには「800円」ぐらいになっていました。

 

「どこまで上がり続けるんだー!!^^;」

 

まだ、口座にお金が入っていないので株を買うことができません。

 

そして、仕事帰りに投資用の口座に「10万円チャージ」しました。

 

次の日、念願のやっと株を買えるところまできました。

 

その金額はなんと「940円」です。

 

数日前に見たときは「350円」ですよ。

レーダーは下がることを知らないまさに「うなぎのぼり」状態。

僕がもたもたしている間に600円ちかくも株価が上がってしまいました。

 

焦った僕はすぐさまその株を買いました。

1単元が100株なので購入額は「94000円」です。

 

その翌日、信じられない光景を目の当たりにしました。

 

バンジージャンプをも思わせるような勢いでみるみる株価を示しているレーダーはガクンと落ちていきました。

 

レーダーは一気に600円に落ち込み、そのあともジリジリと下がっていきました。

 

こばりん
「このままだとヤバい・・・」

そのままほっとくと「元の350円」にもどると思ったので、すぐにその株を売り払いました。

 

こばりん
「これが損切りかぁー^^;」

と、顔にたて線が出てるんじゃないかってほどドンヨリ凹んでいました。

 

 

それから1ヶ月後、株価は2000円に跳ね上がり、さらにそのあとは1500円ぐらいをウロウロしながらレーダーは落ち着きつきました。

 

涙、涙、涙、涙・・・・・

 

 

株で稼ぐのはリスクが高すぎる

 

結果、株式投資は素人には無理です。

 

僕の経験は別としても先が読めなさすぎます^^;

プロだって読めないっていってますからね。

 

それに読めたとしても資金がないなら小額しか稼げないですからね・・・

ちなみに株式の資金は無くなってもいいとおもうお金を使うべきです。

もし、生活費を使おうものなら生活ができなくなると覚悟の上でやらないといけなくなりますよ^^;

 

ぼくがこの残念な経験で学んだことは「投資するよりも起業した方が安定して稼げる」ということです。

 

むしろこれを学ばせるために神様が与えてくれた出来事だったのかもしれませんね爆笑

 

なんで起業がいいのかというと僕は株式投資をはじめる前から起業についていろいろと勉強していました。

それで「起業はやる前からある程度の数字を予想することができる。」ということを知っていたからです。

なおかつ、「株式投資は予測がつかなすぎる」ということも学ばせてもらいました^^;

 

起業だったら

「商品があって、それを売ると利益がいくらで、それを100個売るとこれだけ儲かるな!じゃあ、広告費はこれだけかけることができる」

という計算がすぐにたちます。

 

「えっ!そんな知識ないよーー!」

 

大丈夫です^^

 

僕のブログには起業に関する知識についてたくさん記事をかいているので手当たりしだい読んでみてください。

 

明らかに株式投資をするより稼げます。

起業知識をつけると見える世界が変わります。

 

投資してレーダーを毎日ハラハラして見ているより、起業して商品を売ってお客さんに喜んでもらった方が絶対に楽しいです。

 

株式投資は大金が必須です。

もし、どうしても株式投資をしたいならまずは起業してお金を稼いでから始めてみてはどうですか?

そのためにますは起業を学んでみませんか^^

 

ほかの記事にも目を通してみてくださいねwww

コメントを残す