とりあえず命令されてますけど上司より稼いでます

こんにちは。こばりんです。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

僕がどうして副業を始めようと思ったのか。

どんな副業をして稼いでいるのかを紹介していきたいと思います。

 

命令する上司より稼いでます

 

僕は副業のネットビジネスで月に40万円ほど売り上げたりしています。

そのおかげで僕よりも10年以上長く働いている役職のついている上司よりもお金を稼ぐことができています。

ふだんは命令されたりしてますけど僕の方が稼いでいると思うとぶっちゃけ気持ちがいいです^^

 

副業で稼げるようになってからはお金をある程度好きに使えるようになりました。

例えば、遠い離れた場所に行きたいと思った時にお金があるのですぐに計画を立てることができます。

さらに、何かしらビジネスを絡めると経費にできるので、税金もかからないというおまけ付きです。

 

 

後輩が上司になってドン引きしたって話

 

僕はいまでこそ本業以外にネットビジネスで稼いでいますが、以前はただのなんの特徴もないどこにでもいるようなサラリーマンでした。

しかも、僕より数年あとから入ってきた後輩の方が先に昇進するという僕の落ちぶれぐらい。

まー本当は会社が学歴で評価するので働いてからの評価はほとんどしてくれません。

(いまだにこんな会社があるの?という感じです)

 

正直、自分で言うのもなんですが、仕事はできるほうだと思ってます。笑笑

あきらかに他の人よりもいろんな仕事をしていました。

仕事の効率を良くしたり、効果的になるように工夫したり、システムを構築して組み込んだり、と。

他の同僚たちは与えられた仕事しかしない人がほとんどです。

 

どうみたって会社に貢献しているのは圧倒的に僕だと思います。

 

 

飲み会で言い放った課長の言葉は衝撃的でした

 

いつだかの飲み会の時に課長に事務の人が質問していたのを聞き耳を立てて聞いていました。

「部門の中で誰が一番力になってますか?」

飲み会とはいえ鋭い質問をするなーと思って横で息をひそめて聞いていました。

すると部門長は言いました。

僕ともう一人だと。

 

「おー、やっぱりそう思ってくれてたか」と思ったと同時にヨッシャーと心でガッツポーズをした。

 

言うまでもないが課長は僕の上司の名前はあげなかった。

 

 

学歴だけが評価の対象

 

しかし、会社の評価は学歴のみ。

学歴のない僕は万年ヒラ。

 

それだけじゃなく、会社のトップからは「あいつには好きにやらせるな」と言われているらしい・・・

会社のためにサービス残業したり経費にならないお金を出したり、自分で進んで専門書を読んで勉強したりしても評価は学歴のみ。

しかも、会社の利益に貢献しているのにも関わらず不当な評価体制。

 

子どもの頃はもっと立派になれると思っていた

 

小学生時代は夢を見まくっていました^^笑(今思えばありえない想像もかなりしました)

よくあるプロ野球選手になりたいとか、医者になりたいとか、パイロットになりたいとか、NBAの選手になりたいとか、何かすごいものを発明したいとか、天下統一したいとか・・・(笑)

 

そんな誰でも見るようなありきたりな夢を見ていました。

子どもの頃は夢を叶えるために超えなければいけない壁の高さを知らないっていうのもあり、本当に夢ばかりを追っていましたね。

 

普通に学校を卒業して、普通に大人になれば立派な人間になれるんだと勝手に思い込んでいました、、、

そんなこと絶対ないんですけどね。

 

社会人デビューは地獄でした

 

専門学校を卒業して、いざ社会人になろうって時に僕に残された道には派遣社員かアルバイトしかありませんでした。

その時は正直「これしかないのか??」とビックリして、自分の無知さにあきれた時でしたね・・・

 

「あーおれはこのまま60歳まで派遣社員で生きるのかなー、、、」

って感じで。

 

その時に出会った先輩の派遣社員にとんでもない人がいました。

歳は僕の4つ上ぐらい。

何年も派遣社員として働いているみたいです。

先輩と相方として働くようになって数ヶ月後・・・

 

その先輩は会社からクビになりかけていました。

 

正社員で働いている人と扱いが違うのは感じていました。

でも、やっぱり派遣社員は特別に扱われてるんだなーとつくづく思ってしまいました。

その中でも僕は可愛がられていた方だとは思いますけどね。。。

 

何年働いても給料は変わりません。

何年働いても安定はしません。

 

そして僕は働き始めてから3ヶ月後には辞める決断をしました。

 

結局、夢の正社員にはなれませんでした

 

そのあと僕はまた学校に入り直して資格を取ることに・・・

こんな僕でもさすがに焦っていたのでめちゃくちゃ勉強がんばりましたよ。^^;

周りは高校を卒業したばっかりの人たちがいっぱいいる中で数少ない社会人出ですからね。

学校に入るまでは思いもよらなかったんですけど、何気に一回働いてから学校に入り直す人っているもんなんですね。

そういう人たちはほとんどまじめに勉強してましたね。

でもなかには全然勉強しない人もいます。

僕はそんな人に対してなんで入ってきたんだろう・・・と。

 

なんやかんやで無事に卒業して資格も取れて就職もできました。

でも、資格を取っただけでは夢の正社員にはなれなかったんですよ。

3年契約の契約社員として働くことにました。

 

パワハラ地獄かいな・・・

 

契約社員といっても大体の人はそのまま正社員に上がっているので僕もなれるように頑張ろうと思いました。

ところが、上司のパワハラにはびっくりました。

自分の分の仕事もろくにせず堂々とネットサーフィンしまくって1日を過ごしているなんて・・・

上司の仕事が来たことを伝えると

「やってください。」

「・・・」

僕は激務だったのですが、さらに上司の仕事を押し付けられました。

「えっ、おれこなせんのかな・・・?」

なんて思っていたのが懐かしいです。

他にも変なのが何人かいましたけど、仲の先輩や上司にも恵まれていたので割と楽しい時も多かったです。

でも、この会社があったから自分はパワハラをやめようと思えました。

そういう意味では変な上司に巡り会えたのは良かったことでしたね。

(まー会わなくてもよかったけど)

 

 

ついに正社員になりましたーー^^

 

ついに夢が叶いました!!

正社員になることができました。

実はパワハラの会社を辞めて転職しました。

そこは最初から正社員で雇ってもらえるということでした。

都合よく即戦力が欲しかったみたいで中途が良かったみたいでした。

(ラッキー)

 

初めて正社員になれた僕はルンルン気分^^

だって、夢の正社員ですよっ!!

時代的に正社員になるのって大変じゃないですか。

しかも、僕なんて学力2ぐらいですからね。(10段階で)

 

働き始めてからも業種が同じなので仕事の内容がほとんど変わりませんでした。

だから、新しく覚える仕事も少なくて楽々スタートを切ることができました笑

それに前の職場に比べ和気あいあいとしていてのんびりできるところでいいなーと。

 

ところが、そんな状況は最初だけでした。

和気あいあいしてるなーとって思っていたのですが、気づいたら

「これってただ暇なだけじゃないの??」

そうなんです。

実は暇でだらけて話す時間が多いから和気あいあいとしてるように見えてるだけだったんです。

 

 

就職先は大赤字の会社だった

 

僕は働き始めてからずーっとお金がないことに悩んでいました。

どうしたらお金持ちになれるのか?どうしたら社長になれるのか?どうしたらお金はふえるものか?

そんな悩みを持ち続けていました。

悩みを解決したいと思って少しずつですが本を読むようになりました。

お金持ちになるなら経理を知っておかないとなーって思って、簿記3級の勉強をしたことがあります。

なので地味に簿記が読めます(笑笑)

 

そんな時、会社のバランスシートを見る機会があったんです。

まービックリ!!!

大赤字です。

毎年、数千万円の赤字を出していました。

 

これって・・・・・。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

いつかクビになる???

ある意味2回目???

 

そう思った僕は会社で働くってこういうことなんだなーってなんとなく肌で感じてしまいました。

 

 

起業セミナーを見て副業を始めてしまった結果・・・

 

少しでも自分で何かしらお金を稼いでみようと思って毎晩毎晩寝る時間をけずってパソコンの前に座って色々なブログやらなんやら怪しげなものまで見まくりました。

 

当然、つぎの日は寝不足です。

でもこのままだとまたクビになってしまうかも(汗汗)

 

そんなことを思いつめながらパソコンにかじりついていました。

本を読むにもどんな本を読んだらいいのかわからずに偉人の名言集みたいなのを読んでいました。

(名言集読んでもお金稼げないけどね・・・)

 

あるメルマガいつも共感できるなーって思いながら読んでいたら、ある起業セミナーが紹介されていました。

 

なんでも起業と経営のプロがセミナーをするっていうやつでした。

「へー、そんなセミナーあるんだー」と思っていたぐらいだったんですけど、ちょっとだけ気づいたことがあったんです。

「もしかしたらおれが今やりたいことはこのセミナーで教えてくれるんじゃない???」

そんなことを思いながらセミナーの紹介記事を見ていたら申し込みの締め切りが過ぎていました・・・・

「あーなんだー過ぎてんのかー」

 

でも、気になって先を読んでいくとセミナー自体はまだ開かれていませんでした。

「これはやっぱりなんかあるかも!!」

そう思った僕は締め切っていたのにも関わらず会社に連絡をしたら、参加費を急いで支払うことを条件に急遽セミナーを受けさせてもらえることができました。

 

ぶっちゃけ、参加費はらうのっていやだなーって思ってたんですけど、このままだと今までと何にも変わんないしなーって思いが強かったので、お金がムダになってもいいからうけてみよう!って思えたんです。

 

○そのセミナーは今の自分に必要だった

 

セミナーを受けた率直な感想としては受けなかったら僕の人生は止まったまま。

 

セミナーはもはや僕のできる想像を超えていました。

起業ってこんな感じなんだーって。

 

そしてセミナー中のある一言がきっかけで僕は急遽初めての副業を始めることに決めました。

そのおかげで僕は職場の周りの人たちよりお金を稼ぐことができるようになったし、何より自分の力でお金を稼げるようになったのが本当にすごいことなんだなーって。

 

自分の力で稼ぐのって稼いだことないと本当に雲の上の話しにしか聞こえないんですよね。

でも、一度でも稼いでみると「あーこんな感じなんだー」ってのがよくわかるんですよ!!

 

初めて稼いだときはマジで実感ないですから。

通帳見て、「あっほんとうに稼げてるんだー・・・夢じゃなかった・・・」

ってかんじですから。

 

実感ないって慣れないとなんとなくこわいですもんね。

 

 

セミナーで学べたのは経営の本質です

 

じつは僕が副業をはじめたきっかけはある一言が理由だったんですけど、セミナー自体はその副業について触れたのはほぼなかったです。

(なんとなく引っかかってあとで調べました)

 

セミナーで語っていたのはどうすれば起業で成功するかとかどうすれば経営を楽にできるかとかそんな内容のことを初心者がわかりやすいようにかみ砕いて話していました。

 

そのおかげで僕は一気に起業、経営のことが詳しくなることができたんです。

 

 

会社で実際に実行してみたら

 

どっかで教えてもらった新しいこと覚えたらなんとなくやってみたくなりません???

僕もそんな衝動にかられてですね、セミナーで学んだことを実際に会社でやってみたんですよ笑

会社で図を書いたりフローを書いたり、ポイントポイントでKPIっていう数字を書いたりしたんですよ。

 

そしたらですね、会社の実情がわかったんですよ!!

これってすごくないですか??笑

 

だって、昨日までわかんなかったんですよ。

どうやって会社にお客さんが来てどうやってお金を払ってもらってるのか?とかまーったくわからなかったのに、そのセミナーを見たらわかるようになったんですよ^^

(これ本当の話しです)

 

で、現状がわかると改善した方がいいところも見えてくるんですよ。

例えばお客さんが来てるけどあんまり契約してないねーとか・・・

具体的なところがわかってくるんですよね。

 

 

結局変われるのは自分しかいない

 

まー実際のところ会社ではこうなってるんでこうしたらいいと思いますよ。

って提案したらほぼスルーでした。

で、その時に気づいたのが、これが会社が作り上げた体質なんだなーって。

 

それっきり僕は会社に変化を求めなくなりました。

トップが変わろうとしないなら無理ですからね。

 

だから僕は会社が倒産した時に備えて自分で生きていけるだけ稼ぐ力を身につけようと思ったんです。

 

 

過去の僕を詳しく書いてみました

 

今の僕を作り上げたきっかけになる出来事やらなんやらを文字にしてみました。

幼少時代からオブラートになんか包まずに書いてます。笑

(ちょっとは包んでおけばよかったかも)

もしよかったら読んでください。

僕のことについて詳しくなれますよ。

(お前なんか知らんでもええがなーーって思わずに一度読んでみてください。)

20歳で倒産と出会いました・・・派遣社員をしていた時です

 

 

セミナー講師が取材されたみたいです。

 

僕が衝撃を受けたセミナーの講師をしていた人が取材を受けたみたいです。

もしよかったらみてください。

こちらの記事からどうぞ。

僕が副業で月40万円売り上げるきっかけになったセミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す