20歳で倒産と出会いました・・・派遣社員をしていた時です

ぼくは、二十歳のときに「倒産」と出会いました。

 

こんにちは。こばりんです^^

 

ぼくは、20歳のときに「倒産」と出会いました。

血のつながった実の父さん(倒産)のことではないですよ!!(ハハハ笑笑)

 

 

じつは本当の父親は僕が7歳のころに腎臓のガンで亡くなりました。

その時の赤裸々エピソードは【1章】「2度も発砲!」エアーガンを「人」に打った破天荒なヤンチャ坊主の中で話しています。

その時の僕は自暴自棄なのかわかりませんが、おかしな行動をしていたのかもしれません。

そして同級生の軽い言葉に傷ついたりと。

父が死んだのはけっこう悲しい出来事でした。。。

 

 

派遣社員とはいえ生活するために働いていたので倒産には正直ビビりました・・・・・

街灯が無くて距離感がわけわかんなくなっている夜道を歩いているときに、急に道路の穴にハマったような感覚でした。

 

「ッ!!!??? 何が起こったんだ????」

 

「倒産」という出来事は、ほんとうに一瞬でどんな理由であれ、親から無理矢理グイグイと手を引っ張られて家につれ帰らされる子どものように、強制的に次の道を探さなくてはなりません。

 

そして、人生の底辺を陸にあがった魚のようにバタバタともがきながら生きてきた過酷な経験から

「俺の人生って何なんだ?このままサーっと時間だけがすぎて死んでいくのか?

周りの人たちから『あんな奴もいたよね。』って言われながら俺はこの世から消えるのか?」

ということをふかく深く考えさせられました。

 

まるで真っ暗闇の出口の見えない洞窟のような日々をどこまでもどこまでも足を前に出してズサズサと探りながら生きているようでした。

 

なにも見えないトンネル・・・・・

 

中を進んで行くうちに途方も無いほど遠くのほうで、見たことも無いような光がチラチラと光っているのが見えました。

 

27年間も生きてきて、いまだに本を読みきったことがない。

小学生時代のわかりやすくて読みやすくて文字が大きい本ですら一冊も読み終えたことがありませんでした。

 

そんな僕はなにを思ったのか、きちがいになったんじゃないかって言うぐらいにビジネス書や自己啓発本を何十冊って買いまくっては睡魔で頭がクラクラ揺れながらでも読み漁る毎日が続きました。

 

本を読むクセがついてないせいかはわからないですけど、僕はいまだに本を読むのが苦手です。

だって、本を読み始めて何行か進むと、「んっ??今なに書いてたっけ??」ってなって、また同じところを読み始めちゃうんです。^^;汗汗

だから、一冊読むのにもだいぶ時間がかかっちゃってます・・・・・

 

もう今では、小さい時から読書をしてこなかったツケかな?って受け止めてます。笑笑

 

 

でも、本を読むのは大好きです。

 

なぜって??

だって、僕が今まで知らなかったことが本を読むと知ることができるんです。

 

僕は少し前まではどちらかと言うとネガティブでした。。。

 

でも、自己啓発本を何冊か見たら、まるで本物のバカみたいにポジティブになりました。

 

大人になると今の状況からマイナスになるようなリスクを取るのって怖くなるじゃないですか??

小学生の時はなんでも興味津々でチャレンジしまくりだったとしてもですよ。

けど、今はリスクをとってチャレンジすることが楽しくなってしまったんですよね。^^

なんて言うんだろうなー、成長する自分が楽しくなっちゃったんですよ!!!

 

で、副業にもチャレンジしました。

せどりっていうビジネスをはじめて、週1~2日ぐらいの労働で月40万円ほど売り上げていました。

 

そして、いまは起業して学んだことや本を読んで学んだことを実際に体験して役にたったことをブログに書いています。

 

雪国東北の田舎に住んでいます(冬はマジさぶいです)

 

妻と子ども2人と一緒に中古で購入した一軒家に住んでいます。

3年前に中古で購入した家は、少ーし小さめのいかにも女の子が住んでいそうなカワイらしい一軒家なんです。

 

実はこの家、激安で買ったんですよ^^

ちょっとした裏ワザです。

正直、やろうと思えば誰でもできちゃいます。

で、金額はちょっと言えないんですけど、建築系の友だちに話したら一般的な値段の半額ぐらいで買えたみたいです。(ラッキー!!)

 

いまは病院の医療職として働いています。

職場までは車で片道1時間ちょっとかけての通勤です。

 

病院って女性の職場って言われるだけあって、女性が大半です。

女性が多い職場は男にとって羨ましいですよねー^^

でも、・・・「えー!なにそれー!」みたいなうわさ話なんかしょっちゅうあります。

例えば、「医療裁判ネタ」とか「医者の不倫ネタ」とか「医者同士の抗争」とか^^

聞きたいでしょ???笑笑

でも、言いません笑笑

(僕と仲良くなった時にはボロボロって話すかもしれませんけどね^^)

 

僕の職場には「ドロドロした白衣の天使」がたくさんいるんですよ。

 

えっ!?「それは白衣の天使じゃないでしょ!?」だって!!

同感^^

 

で、数年間も車で通っていますが、僕の住んでいる田舎だと1時間以上を通勤時間に使うのはかなり長いほうなんです。

でも、僕にとってたった一つだけいいことがあるんです。

1時間以上の通勤時間を利用していろんな成功者の音声を聞いたりできるんです。

成功者の音声を聞いてるとすごい変化が起きるんですよ^^

賢くなったような気がするし、ポジティブにもなれますからね!!

 

詳しくはこちらの記事で勉強法を紹介してます。

成功する脳に変革を遂げさせる10億円起業家がオススメする勉強法

 

ただ、ぶっちゃけた話し、給料がよくないんですよー・・・

田舎ってのもあって、そもそも相場が都会より安いというのもあります。

まー、周りよりは少しだけマシなほうではあるんですけど、僕だけの給料では厳しいんですよね。

 

ちなみに副業を始めた理由はもっと別のことがきっかけです。

 

 

で、僕は決断しました!!!

 

握りこぶしを作りながら。(ホントは握ってないですwww)

「このままだと俺は枯れた葉っぱのような人生をいきてしまう。このままじゃいられない。 俺は俺の人生を生きるんだ!」

(こんな感じのことは本当に思いました)

そして、夢に向かって生きはじめた僕の第2の人生がスタートしたんです。

 

あなたに質問します。「今の人生は楽しいですか?」

 

20代の僕は完全に人生の路頭で泣き叫ぶ迷子になっていました。

しかし、あることをきっかけに変わりました。

 

それまではまるでまったく先が見えない心に、取り払おうと思っても取れないモヤが覆っていたはずなのに、なんだか急に晴れ始めたんです。

僕は自分の進むべきゴールが見えてきたのです。

あなたは次の項目に当てはまりますか?

 

  • 今なにをしていいのか分からない。
  • なんだか心にモヤがありそう。
  • 今のままでは将来が不安。
  • 今の仕事のままでいいのか悩んでいる。
  • 人生の目的ってなんなんだろう。
  • 自分の生きたい人生ってあるのかな・・・
  • 今の給料じゃ家族を養い続けるのが厳しい。

 

もしかしたらあなたも何かを感じてるものがあるんじゃないですか?

もし、少しでも感じてるならこのブログを読み続けてみてください。

 

読むと本当は自分が何をやりたいのかわかるかもしれないですし、モヤみたいなこんがらがった悩みが少しでもほどけると思います。

だって、僕もあなたと同じように悩みまくったんですから。

悩みまくって解決してきたことをこのブログで全部話します。

 

なんでも相談してみたいと思ったら僕に連絡してみてください。

悩みでもなんでもいいです。

36時間以内に必ず返信します。

お問い合わせ

 

僕にできることであれば解決できるように全力でお手伝いします。

 

僕のアホな半生をストーリーにしました。

 

ぶっちゃけ自分でも「よくもまー、こんなことやってきたなー(爆笑)」みたいなことを赤裸々に書いてます。

まじウケると思います^^

しかも、ストーリは映画みたいにだんだん盛り上がってくるので、ぜひお時間をとって順番に読んで見てください^^

 

 

 

このブログでは僕が300万円以上投資して学んだ知識や経験を出し惜しみなく書いていきます。

そして、記事は常に更新しますので是非、何度も見に来てください。

 

それでは一緒に人生の成功を目指して、一緒に多くの経験して成長していきましょう^^

応援してます!!!