【必見】働いてないのにお金が増える錬金術「不労収入の作り方を大公開」

「いつまで働かなければいけないんだー(涙)」

働いてばかりで先が見えない日々。

家庭内ではお金のことでケンカばかり。

「俺はこの先どうなるんだろう」

「年金はもらえるのかなー・・・」

 

そんな嫌な日常から抜け出すための解決策は一つです。

不労収入を作るしかありません。

不労収入とはその言葉の通り、働かなくてもお金が入ってくることを言います。

この収入がどれだけあるかが、どれだけ楽しい人生を満喫できるかを左右します。

そして、お金をたくさん持っている人たちは例外なく、不労収入を持っています。

さらに、自分が働くことなく、時々、数字をチェックするだけの状況まで作り上げている人もいます。

 

週末といえばお金のことでケンカが絶えない・・・

 

聞いてビックリしないでくださいね。

世の中の問題はお金があれば63%以上解決すると言われています。

実際にはもっとです。

少し考えてみてくれませんか。

1日の中でお金のことで悩むのって何回ありますか?

  • 飲み物を買うときについつい安い飲み物を選んでしまう
  • 昼ごはんを食べるとき、好きなものより安いものを探してしまう
  • ガソリンを入れるとき満タンに入れたいけど、2千円分にしてしまう
  • 買い物をするとき、つい値札についている半額シールを見てしまう
  • 服を買うとき、セールしているお店にはいってしまう

 

・・・・・・

お金を使うタイミングの時にいつも考えてしまわないですか。

「これ買ったら残りはこれだけか・・・」
「これ欲しいけどお金がなー」
「いつか食べてみたいなー」

お金の悩みは常に思ってしまうものです。

 

お金がたくさんあればお金の悩みが消える

 

お金がたくさんあればお金の悩みが消えると思うんじゃないでしょうか?

たしかに消えます。

じゃあ、なぜニュースで流れるお金持ちなのに脱税をしたりなど犯罪をするのでしょうか?

それはお金を持つとお金に対する欲求はなくなるのですが、「重要感」という欲求が出てくるからです。

話が脱線するので欲求についての解説は別記事に任せますね。

犯罪を起こすような欲求さえなければお金の悩みは解決するんです。

だから、お金を稼ぐということは人生においてとても重要なことなんです。

でも、稼ぐ方には鉄則があります。

それは、お金を支払ってくれる方に支払った額の10倍の価値を提供するということです。

それさえ守っていればグッとお金持ちに近づきます。

 

よく聞く不労収入は不動産

 

不労収入といえば不動産を思い浮かべませんか?

僕はずっと「不労収入=不動産」だと思っていました。

間違っていることに気づいたのはほんの数年前です。

 

さらに知ったことは不動産をやるのはリスクが高いということなんです。

なぜリスクが高いかというと、不動産をやるための資金が必要になるからです。

「借り入れでやっても儲かるんじゃないの?」って思うかもしれませんね。

借りてもいいと思います。

でも、そのためには確かな知識が必要ですからね。

あと、不動産賃貸をはじめてからまともに利益が出るのは数年してからですよ。

たまたまいいタイミングで好物件を所持できたらいいです。

でも、そのタイミングに合わせてお金を工面しておかなければならないですね。

不動産をやるのがダメと言ってるんではないですからね。

資金がないのに不動産に手を出すのが良くないと言っています。

不動産を所持するともちろん資産は増えていきます。

しかし、現状は10年かけて資金を回収するような仕組みです。

一見、堅実に見えますが、生活が楽になるだけの不労所得を増やすには10年近く長い時間がかかります。

 

自由になるための不労収入の作り方とは

 

じゃあ、自由になるための不労収入の作り方とは何か?ということについて解説していきます。

 

ずばり「自分のビジネスを持つ」ことです。

ビジネスと言っても従業員を何にも雇うような会社じゃなくて、自分一人でもできます。

しかも、自分だけで自由になる仕組みを作ることも可能です。

月にどのぐらい稼げるようになると自由になると思いますか?

今の生活状況を考えてみてください。

住居費やら食費やらを考えると、普通の生活ができるのは30万円もあれば十分すぎます。

お釣りも出ます。

でも、お金の悩みが無くなるぐらいと言ったら月に50万円ぐらいからでしょうか?

月に100万円も収入があったら、買い物する時にお金のことは考えなくなりそうですね^^

しかも、不労収入だったら、仕事の時間がなくなるんで、遊ぶ時間が大幅に増えます。

毎日が退屈になっちゃいそうですねwww

 

そこで、ビジネスの作り方なのですが、原則は「お客さんからもらう金額の10倍の価値を提供する」です。

この原則を外したらそのビジネスは続かないかもしれません。

不労収入を作るときに常に考えることは「どうすれば自動でお金が入る仕組みができるか?」という言葉を問い続けることが重要です。

不動産は自動でお金が入る仕組みができています。

しかし、資金がないうちはハイリスクだと言いました。

 

じゃあ、株式投資やFXだったら?

 

株式投資やFXは不動産よりもハイリスクです。

まず、資金が不動産を始めるよりも必要になります。

さらに、常に動き続けるグラフを無視する勇気が必要になります。

著名な投資家ウォーレン・バフェットを知っていますか?

世界長者番付でいつもトップ3に入る人です。

ウォーレン・バフェットはこんなことを言っています。

「一度投資したら、ずっと見守り続ける」

いわゆる塩漬けにします。

投資は難しいのでやめておいた方がいいです。

 

初心者がやりやすいビジネスとは?

 

初心者がやりやすくて不労所得をつくりやすいビジネスは「アフィリエイト」です。

アフィリエイトとは他社に商品を紹介するビジネスのことです。

お客さんに他社が作った商品を自分のサイトやブログで紹介して購入してもらうビジネスです。

まーよくあるビジネスモデルのインターネット版です。

まずアフィリエイトを始めるのに資金がほとんどいりません。

そして、仕組みをインターネット上に作ったらほぼ放置してても稼ぐことができます。

詳しくアフィリエイトを知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。

人を雇わなくてもいいから、無駄な人間関係をしなくてもいいですからね。

最近は、アフィリエイトで独立している方がだいぶ増えてきました。

少し前までは「飽和する、飽和する」と言われてました。

でも、飽和はありえないです。

車業界や広告業界が飽和しないのと同じです。

必ず必要としている方がいます。

それに、ライバルがたくさんいる業界というのは市場が大きいということを意味してるんです。

時代的に小さくなることはないですし、むしろ大きくなっていきます。

この辺りの考え方は別の記事で。

 

月に100万円稼ぐための考え方とは構造化思考

 

月に100万円稼いだら晴れて自由ですね^^

夢がありますねー。

さあ、100万円稼ぐためにはどう考えたらいいでしょうか?

意外とわからない人が多いんです。

そりゃそうです。

誰も教えてくれないからです。

自分で学ぼうと思わなければ誰も教えてくれませんからね^^

 

じゃあ、考えてみましょう!

100万円を稼ぐためにはどうしたらいいでしょうか?

・・・

・・・

・・・

わかりましたか?

理屈は意外と簡単なんですよ^^

 

1万円の商品を作って、それを100個売れば100万円を稼ぐことができます。

じゃあ、月に100万円を稼ぐには?

 

月に100個売ればいいんです。

平均1日に3.3個売れば100万円達成です。

 

「えーそんなのできないよー」と思ったんじゃないですか(笑)

だから、ほとんどの人はこの仕組みを作ろうとしないんです。

でも、実際にやっている人はたくさんいるんですよ。

じゃあ、もっと簡単にしてみましょう。

1個100円の商品を作ることはできますか?

それを1日330個売れば月に100万円達成です。

「たしかにそうだけど・・・」って思いますよね。

「それが100万円稼ぐための考え方なの?」って思うじゃないですか?

そうなんですよ。

この考え方がわかってから、商品を考えたり、売り方を考えたりするんですよ。

ちなみにビジネスで成功しようと思ったらビジネスの知識を学ばないといけないですよ。

ビジネスの知識っていうと「考え方(マインド)」、「マーケティング」、「経営管理」、「システム化」について学ばないといけません。

まー、大学受験よりは楽に覚えれますけどね^^

それに、大学受験と違うところは、受験だとその時だけの勉強ですけど、ビジネスの勉強はテレビゲームみたいに実戦できるから楽しいですしね。

 

では、不労収入を稼ぐための仕組みづくりを頑張って作りましょう。

 

関連記事

僕が副業で月40万円売り上げるきっかけになったセミナー

コメントを残す