【警告】「アクセス大丈夫?」無料でSSL化して安全サイトにする4step

 

もしかしたらあなたのサイトの検索順位が下がっているかもしれませんよ!!

グーグルの施策によって、サイト構築をする上で押さえておかなければいけないところがあります。

 

ぜーったいにやっておいた方がサイトのSSL化。

もし、あなたのサイトのURLがhttp://〜だったらヤバいです。

ってか焦るべきです。

すぐにhttps://このようにしないとあなたは損すること間違いなしです。

 

グーグルの警告は知ってますか?

 

サイトを構築する側にとっては避けて通ってはいけないやつです。

 

  • HTTPはセキュリティで保護されていない
  • HTTPSは検索順位の優遇

 

2018年7月から”ChromeはすべてのHTTPサイトを「セキュリティで保護されていない」とマークします”と警告をしました。

 

グーグルセキュリティブログ https://security.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

 

しかし、SSL化してHTTPSにすると検索順位を優遇するという後押しもしてくれました。

 

SSL化とはパソコンとサーバーのやりとりを暗号化して通信すること

 

そして、僕も焦りながらもSSL化をして、無事にhttps://にすることが出来ました。^^

(良かった〜〜笑笑)

 

なぜグーグルはSSL化を強引に推し進めるのか?

 

SSL化する最大の目的はユーザーが安心してインターネットを使用するためなんです。

SSL化をすることによってセキュリティが頑丈になります。

たまにメールアドレスや名前を登録するような時があります。

その際、ユーザーが入力した情報は暗号化されて通信するんです。

 

簡単にいうと「ユーザーのためにセキュリティを堅くする」っていうことなんです。

 

僕たちのアクセスがグーグルからにぎられている以上、僕たちはグーグルのやり方に従った方がいいですし、何よりユーザーのためになってますからね。

 

SSL化の4ステップ

 

まずはじめに、伝えておく事としてSSL化は無料で出来ます。

ですので早速やっていきましょう^^

 

  1. バックアップする
  2. サーバーとワードプレスでそれぞれSSL化する
  3. リダイレクト設定をする
  4. アナリティクスの設定を修正する

 

わかりやすくて見やすい解説サイトがいくつかあったのでそのサイトを参考にしながらSSL化していきましょう!!笑笑

では、はじめていきますので読み進めていってくださいね。

 

バックアップする

 

何をやるよりも先にバックアップを取りましょう^^

何をやるよりもです!!

 

サイトに普段やらないような手を加える時は、サイトが壊れてしまうかもしれないので必ずバックアップを取ります。

バックアップの取り方はバズ部さんの記事を参考にすると非常にわかりやすかったです。

バックアップには「BackWPup」を使っていきます。

 

バズ部さんのサイトの説明にある画像のワードプレスのプラグイン「BackWPup」は英語でした。

僕がインストールした「BackWPup」は日本語で表示されていました。

でも、文章の並び順はほとんど同じなので難なく、迷うことなくバックアップすることが出来ます^^

 

自動バックアップと手動バックアップが書かれていますが、今回は手動バックアップをしてくださいね。

では安心して手順を追いながらバックアップを始めましょう^^

 

参考サイトのバズ部さん

「バズ部」 BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法 https://bazubu.com/how-to-use-backwpup-23804.html

 

バックアップ出来ましたか?笑笑

読んでいると長いように感じたと思いますが、意外と簡単にバックアップが出来たんじゃないでしょうか?^^

 

サーバーとワードプレスでそれぞれSSL化する

 

SSL化はサーバーでやります。

これは簡単なもんで3クリックぐらいでできるので非常に「?????・・・こんなもん?」って思ってしまいます。

SSL化の承認時間が15分ぐらいなので、承認に少し時間がかかります。

待ってる間に他の設定を進めていきましょう。

 

僕はロリポップのサーバーを使用しているので、ロリポップのサーバーの解説を探しました。

大体のサーバーのSSL化の解説が至る所にあると思いますので、すぐに見つけることができると思います。

 

ちなみに僕が最初に検索窓に入れた文字は「SSL化 サイト」でした。

そうするとエックスサーバーのSSL化の解説サイトが見つかりました。

なので「SSL化 サイト 〇〇サーバー」と自分の使用しているサーバー名を入れるとすぐに見つかると思います。

 

下記に参考にした「あかえほさん」のサイトがあるのですが、少しだけ説明が違っているところがあったので参考サイトURLのすぐ下に補足説明をしておきました。

なんとこの記事をみて、記事修正をしていただけたみたいです。

ありがとうございます笑笑

下記にあかえほさんから届いたコメントを記載してます^^

 

リンク先に飛んで行く前に確認してくださいね。

 

あかえほさんサイトの

「HTTP://~」HTTPS://~」

に書き換えるところまで参考にして見てください。

その先は、別の解説記事がわかりやすかったので、またこの記事に戻ってきてくださいね^^

 

参考サイトのあかえほさん

あかえほ ロリポップが無料の独自SSLを導入!WPのサイトを常時SSL化する手順 https://www.akaeho.net/ssl-lolipop-lets-encrypt/

 

 

下記内容はあかえほさんの記事で全てバッチリ修正していただけました^^

上述してた一部補足です。

ワードプレスのプラグイン「Search Regex」を使用する部分です。

 

そこの解説で修正文字を入れた後、「serachを押して置換後の内容確認」と書いてますが、「Replaceを押して置換後の内容確認」が正しいです。

 

確認がバッチリだったら、Replace & Saveします。

すると「HTTP://~」HTTPS://~」に置換されます。

 

 

 

リダイレクト設定をする

 

リダイレクトとは修正前のサイトURLだった「http://」にアクセスした場合、「https://」に転送される仕組みです。

つまり、「ユーザーはURLを気にしなくても新しいURLにアクセスできる」っていうことです。

 

もし、リダイレクトの設定を行なっていなかったら、「http://」「https://」が入り混じったサイトになってしまいます。

ということは、このままリダイレクトをしなかったら「グーグルからセキュリティで保護されていない」と見なされるでしょう。

そうなればあなたのサイトにくる予定だったアクセスが減ってしまいます。

 

簡単に説明すると

 

  1. サーバーの「.htaccees」にリダイレクトするための文を追記
  2. リダイレクト出来ているかチェック

 

サーバーにワードプレスがインストールされているはずです。

ワードプレスがインストールされたフォルダの上の「.htaccees」に文を追記します。

 

本当にトップのところあります。

 

ワードプレスがインストールされたフォルダの中の「.htaccees」に追記してもリダイレクトされません。

「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」があるところの「.htaccees」を修正しても何も起こらないです。

 

僕は初め、ワードプレスがインストールされたフォルダの中の「.htaccees」に追記していました。

その結果、まーったくリダイレクトされませんでした・・・^^;

 

もしかしたらロリポップだけなのかな???(心の声)

 

簡単にやり方を説明します。

「.htaccees」の一番上のところに文を下図の赤枠の部分を追記します。

 

 

追記する文

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]

RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

</IfModule>

 

これだけです。

半角小文字ですよ。

 

先ほども言いましたが、違うところの「.htaccees」だとリダイレクトされません。

違う「.htaccees」見分ける目安は赤枠の下の文が記載されているかされていないかです。

 

 

参考サイトは知りたいねっとさん

知りたいねっと SSL化で.htaccessにhttpからhttpsへリダイレクト設定してもうまくいかない、500エラー時に確認すること https://shiritai.net/ssl_redirect/

 

次にリダイレクトできているか確認します^^

 

リダイレクトトラッカー

リダイレクトトラッカー https://www.websiteplanet.com/ja/webtools/redirected/

 

ここでリダイレクトがうまくいれば下の画像のようになります。^^

 

 

無事にリダイレクト出来ましたか?^^

 

アナリティクスの設定を修正する

 

最後にアナリティクスの設定を修正していきますね。

僕はグーグルアナリティクスを使用していますのでグーグルアナリティクスについて解説していきます。

結構簡単です。

 

修正するところは2箇所です。

合わせて6クリックぐらいですかね。笑笑

 

はじめに管理画面左下の「管理」を選択します。

 

ここで2箇所修正するところがあります。

順番にやっていきますね。

 

「プロパティ設定」

を選択します。

 

 

「https://」に修正します。

 

続けて「ビュー設定」も同じように「https://」に修正します。

 

それぞれ変更を確定します。

 

以上でグーグルアナリティクスの設定は終わりです。

 

まとめ

 

SSL化は今やサイトを構築することにおいて必須です。

なぜなら冒頭で話した

  • HTTPはセキュリティで保護されていない
  • HTTPSは検索順位の優遇

 

という理由です。

 

そして、手順は

 

  1. バックアップする
  2. サーバーとワードプレスでそれぞれSSL化する
  3. リダイレクト設定をする
  4. アナリティクスの設定を修正する

 

です。

やるかやらないかで言ったらやるべきでしょう!!

 

頑張ってください。

応援してます。^^

コメントを残す