コラム

【 不思議な話 】人にまつわるかけ算

 

初めてこの話を聞いた時は正直、驚きました。

 

これほど的を得た話があるなんて・・・

 

 

なぜ今そうなっているのか?

なぜあの時にそうなっていたのか?

 

 

 

ということが理解できます。

 

では、どんな人でも体験したことのあるちょっと不思議なお話をしていきますね^^

 

本題に入る前に事前知識として知っておかなければならないことがあります。

中学校に入学したての頃に勉強する掛け算です。

 

掛け算って小学校でもやるじゃん

って思うかもしれませんが、中学校で勉強する掛け算は少しだけ高度になっていますね。

 

プラス × プラス = プラス

 

これは当然ですね笑

知っているとは思いますが、一応、復習しておきましょう笑

 

プラス × マイナス = マイナス

マイナス × プラス = マイナス

 

これも分かりますね。

 

そして最後に

マイナス × マイナス = プラス

ですね。

 

数式でみると当然の事じゃん・・・

 

って思うじゃないですか?笑

でも、これを人に当てはめるんです。

 

 

例えば、周りを見渡してみると当然のごとく色んな人がいますよね。

 

知ってる人なら、なんとなく

あの人はプラスだなー

あの人はああだからマイナスだよね・・・

 

って、パッとでてきますよね^^

 

そして中には、

昔はいい奴だったのに今は見る影もないぐらい嫌な奴だよなー

とか

 

あいつなんであんなにみんなにチヤホヤされてるし成功もしてるんだ?

前は最低なやつだったのに・・・

 

って事ありませんか?

 

僕はそんな人をよく見ます。

 

 

ときどき、見た目から見る影も無い友だちもいますが、それは置いておきます笑笑

 

 

で、ここから何故そうなったのか、人と数式の関係を話しながら解説していきますね。

 

 

変化前の状態 × 出来事 = 変化後の状態

では、また数式を見てみましょう!

 

プラス × プラス = プラス

 

この数式はその人の

 

変化前の状態 × 出来事 = 変化後の状態

 

と見ます。

 

例えばこの数式なら

プラスの人にプラスの出来事が起こったらプラスの状態になる

という事ですね。

 

数式上に変化はないですが、きっとこの人に起こる出来事はプラスの出来事が起こっていると思います。

 

例えば、素晴らしい人格者がいるとします。

有名なマハトマ・ガンジーだったり、リンカーンだったり、キング牧師だったりと、世界においてとてつもなく偉大な功績を残されました。

 

いずれもプラスの人間だったと推察出来ますね。

地道に信用を築き上げ、相当の努力をした結果、

 

インドをイギリス領土から解放させたり、

奴隷制度を廃止したり

 

と誰もが困難と思えることを成し遂げました。

 

出来事の後もきっとプラスの人間であったと思います。

 

 

プラス × マイナス = マイナス

では、次に

プラス × マイナス = マイナス

について解説していきますね。

 

プラスの人にマイナスの出来事が起こればマイナスになってしまうんです。

 

例えば先ほど紹介したガンジー、リンカーン、キング牧師はいずれも他人の力によって命を失っています。

 

偉大な功績は苦しくも万人の為ではなかったのでした。

 

ただ、この例はちょっといき過ぎてると思うんですけど、なんとなくは理解できるんじゃないでしょうか?

 

他の例を出すとしたら、

プラスの人間にマイナスの人間が近づくとかも同様に言えますね。

 

何か悪いことが起きるような気がしませんか?

詐欺なり恫喝なり、、、

 

マイナス × プラス = マイナス

次は

マイナス × プラス = マイナス

ですね。

 

実は個人的には、この数式がもの凄く多いと思ってます。

ぶっちゃけ僕も当てはまっていると思っていて、プラスの人間に転換しようと頑張っています・・・

 

はじめのマイナスはこれまで解説してきた通り、その人の変化前の状態です。

つまりマイナスの人間ということになります。

 

ここでプラスとかマイナスについて補足しておきますが、

なんとなくあの人はプラスだよね、とか、あの人はマイナスだよね。

とも表現できるとは思います。

 

僕が感じているのは、その人の状態が総合的にみてプラスかマイナスかだと思ってます。

 

なのでプラス、マイナスに限らずゼロってこともあると思います。

性格、仕事、趣味、人間関係などその人を表すパラメーターみたいなのってたくさんあります。

 

それらを総合的に見てプラスかマイナスかをなんとなく判断しています。

これは他人がどうのこうのというより、自分でわかると思います。

 

もちろん客観的に見て、

「あいつはマイナスだ!」

って言いたくなることも結構ありますけど^^笑

 

あくまでも感覚の世界なのでなんとも言えないですけど、解説を続けていきますね。

 

 

で、このお話はここから盛り上がってくるので要注目ですね!笑

 

世の中にはマイナスの人間がいるように、もちろんプラスの人間もたくさんいます。

 

どんな人でも夢や目標を持っていると思います。

もちろん中にはどうしていいのか分からない方もいると思いますが。

 

で、よくあるのがプラスの人がマイナスの人に良くしてあげようと、手を差し伸べることがあります。

 

 

本当に心から

「こうすると絶対に良くなるよー」

 

とか

「僕はこれで成功したんだよ。教えるから同じようにやったら成功するよ」

と親切に教えてくれます。

 

でも、マイナスの人はそれを受け取っても、プラスになれないらしいんです。

 

なんやかんや言って、結局マイナスの状態に落ち着いちゃうんです、、、

 

 

マイナス × マイナス = プラス

では、どうやってマイナスの人間がプラスになるの?

って話じゃないですか。

 

マイナス × マイナス = プラス

 

もうここまできたら文脈的に分かると思うんですけど、

マイナスの人間にはマイナスの出来事が起こらないといけないんです。

 

じゃないとプラスの人間になれないんです・・・

 

過去の自分を振り返っても思い当たることありませんか???

 

僕はめっちゃあります。笑

 

べつに経済的に成功してたとか、凄く周りからチヤホヤされてたとかいう人間ではないですけど、

一瞬だけプラスの状態だったんだじゃないかなー?

って思える時ってあると思うんですよね。

 

でも、すぐにマイナスになっちゃう・・・

 

人の浮き沈みって心だけじゃなく、運とか占いとかスピリチュアルな考えかもしれないですけど、その人の人生にも浮き沈みってありますよね。

 

そんなこんなでプラス、マイナスを往復してるんだと思います。

 

ぶっちゃけて言うと、僕の師匠がいるんですけど、出会った時はめっちゃプラスの人間だと思ってたんです。

 

けど時間が経つにつれて、様子が変わってきて今ではマイナスの人間になりかかってるように見えるんですよね笑

 

 

ちなみにリンカーンの弁護士時代も相当のマイナスの人間だったと思いますよ。

 

金銭的には成功していたかもしれませんが、気になる悪党がいたら、いつも悪口のような記事を新聞かなんかに寄稿していました。

 

その結果、その悪党から決闘を申し込まれたらしいです。

 

しかも、断りきれず決闘をしたとか・・・

 

この出来事にリンカーンはかなり肝を冷やしたらしく、それ以降、悪口を寄稿するということを辞めたらしいです。

 

つまり、

マイナスの状態のリンカーンが命を賭けるぐらいのマイナスの出来事が起こり、プラスに転換した、ということです。

 

もちろんこの出来事だけではないと思いますけど、そうやって、強烈なマイナスの出来事を経て、マイナスの人間はプラスに転換していくんですね。

 

 

どうすればプラスに転換できるのか?

もしかしたら自分はマイナスかもしれない・・・

プラスではないよなー・・・

 

とか感じたりしませんか??

 

 

僕が初めてこの話を聞いた時は明らかにマイナスの人間だと感じ取りました。

 

でも、どうやったらプラスになるための出来事が起こるかなんて分からないんです・・・

 

でも、大丈夫。笑

 

 

自分自身を

 

もっと成長させよう!

とか

成功したい!

とか

もっとチャレンジした人生を生きたい!

 

とか思ってる人には間違いなく強烈なマイナスな出来事が起きますから笑笑

 

もしかしたら、今やってる仕事がクビになるとか、

家族がいたら離婚問題に発展するとか、

死にかけるぐらいの大事故にあるとか・・・

テストで満点の自信があったのに名前が書いてなかったとか。

 

恐いですけど、人生を変えるぐらいの出来事ってめっちゃ感情動きますよ!!

 

とりあえず、

「終わったーーーー。。。」

って思えるでしょうね。

 

そして、ドン底に落ちるんですよ。

何もできないぐらいの。

 

心がドンヨリするんですよ。

 

空に浮かぶ雨雲が可愛く見えるぐらい心がドンっと落ちまくるんですよ。。。

 

でも、人生変えようと思ったらそれぐらいの出来事は必ず起こりますよ!!

 

むしろ落ちなかったら、現状に満足しているってことなんで、何も起こらないと思うというか、起こっても気づかないでしょうね。

 

だから、人生を変えようと思ってるなら必ず起こりますし、すでに何回か経験してるんじゃないですか??笑

 

 

だから、マイナスの出来事ってプラスに転換するためにとても大切な出来事なんですよね。

 

そう思えたら、

「いま目の前に起きてるマイナスの出来事って自分を成長させてくれる出来事なんだ」

って、その出来事の瞬間は全く思えないかもしれませんけど、振り返った時や、予備知識として知っておけば、乗り越えた時に

 

「ああーー、俺なんか変わったかも。」

 

ってなりますよ。

 

 

成長する時にはマイナスの出来事が起きる

どうでしたか??笑

 

「人間の掛け算」ってなかなか聞いたことがないと思うんですよね。

 

でも、実際に直面する出来事なんですよねー。

 

 

だから、自分を変えようと思ってるなら諦めてマイナスの出来事を受け入れてください^ ^笑笑

 

きっとあなたは成長しますから。

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP